高尾のお山に住む天狗による独白記
 
<< 城山八王子トンネル崩落 | main | 高尾山の水環境保全のために止水型の工法に改良 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.11.27 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
圏央道訴訟:控訴棄却
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備計画(あきる野インター−八王子ジャンクション)を巡り、事業認定などの取り消しを周辺住民らが求めた行政訴訟で、19日に東京高裁が出した控訴棄却の判断に、地元住民らは「予想以上に最悪の判決だ」などと怒りをあらわにした。住民側は2日、不服として上告した。

高裁判決が「圏央道による公共の利益は、事業により失われる利益に優越する」と判断したことについて、関島保雄・弁護団事務局長は2日の会見で「工事による滝がれの影響や騒音被害を認めながら被害の重大性を無視している。環境権などを保障した憲法に違反する」と批判した
【2008.07.11 Friday 23:01】 author : 高尾の大天狗
| - | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2010.11.27 Saturday 23:01】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
高尾山、マナーのないハイカーで、ごった返す。

そんな内容のニュースをこの間テレビでやっておりました。


さぁ高尾のお山に住む天狗さんの出番ですよ!
監視小屋&立て看板で閉め出して
大自然を守らなくてはいけませんよ!!


何?そんな事はしないって?

そうですよね、いくらゴネてもお金は出ませんからネ〜w
| | 2008/11/24 10:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takaosan.jugem.jp/trackback/51
トラックバック